沿革

1900(明治33年7月) 大分裁縫伝習所開設
1939(昭和14年4月) 岩田高等女学校に改める
1946(昭和21年4月) 現在地に移転
1983(昭和58年4月) 中高一貫6年制男子校として 岩田中学校・高等学校開校、 中学校募集開始
2000(平成12年4月) 創立100周年を迎える
2001(平成13年4月) 男子校から男女共学校に移行
2001(平成13年8月) 4代目岩田英二理事長病没
2001(平成13年9月) 5代目成瀬輝一現理事長就任
2008(平成20年4月) APU・立命館コース新設
2018(平成30年3月) 中高一貫の卒業生累計3,128名
2018(平成30年9月) 教室に大型モニター設置
2019(平成31年4月) 1人1台iPad導入
2020(令和2年3月) 中高一貫の卒業生累計3,355名