進路指導

各界で活躍する方々のサポートで、進路や将来を真剣かつ具体的に考え、自身の力に変えていきます。 これまでの高い実績が証明する、充実の進路指導システム。国立の難関大学をはじめ、医学部などに進学した卒業生だけでなく、すでに法曹界や医学会などで活躍するOBや社会人もサポートに加わり、より広く、より具体的な情報を提供。「夢を叶える確かな力」を育てます。

生徒一人ひとりに合った進路指導システム

模試のデータを基に審査会(年3回)を実施し、生徒の志望状況を審査し、的確な助言をします。この会議には校長・教頭も参加し、一人ひとりについて丁寧に審査します。

ICTを使った面談

大学や職業に関するデータを全職員が共有できるシステムがあり、面談などでもコンピューターを使用して 大学情報をリアルに伝えるようにしています。

進路指導室には情報が満載

入試問題、推薦資料、模試問題、大学情報誌、保護者用情報誌などが、自由に閲覧でき、インターネットによる職業検索も円滑に行える環境があります。

2020年度進学状況と、本校の特色

2020年度大学入試においては九州大学(医・医)、大分大学(医・医)を始め東京大学、一橋大学、京都大学等国公立大学の合格者は、現役生が22名、既卒生が18名の計40名でした。また、私立大学でも、定員厳格化による影響で超難化と言われる中、早稲田大学や慶応義塾大学。上智大学東京理科大学などの超難関大学に多数の合格者を出す事ができ、今年度の合格者は199名、文科省管轄外4名でした。
また、今年度の医歯薬獣医系(看護・医療系を除く)の合格者は71名でした。特に医学部医学科においては国立が11名、私立が20名と非常に健闘しました。
このように、岩田は難関大学・学部への高い合格実績を誇っていますが、これは、入学後に生徒たちの学力をぐんぐん伸ばしているからに他なりません。では、どうやって学力を伸ばしているのか。本校の教育指導は、ひたむきに日々の学習に取り組む習慣を育むところからスタートし、進んで学ぶ「自学」を尊重する環境を整えています。また、中学生という早い時期から大学進学や職業に関する指導を行っています。これによって得られる将来を見つめる姿勢が、生徒たちの学習意欲を引き上げ、6年間をかけてより確かな学力とより精神力を育んでいくのです。



2020年度入試の合格実績(卒業生113名) ※過年度生含む

医学部医学科……31名合格(国公立 医学部医学科 11名)
医歯薬獣医学部(看護・医療系を除く)……71名合格


 2020年度合格国立大学一覧(医学部医学科) 
鳥取大学(1名) 九州大学(2名) 長崎大学(1名) 大分大学(7名)

 2020年度合格私立大学一覧(医学部医学科) 
獨協医科大学(1名) 国際医療福祉大学(1名) 昭和大学(1名) 帝京大学(1名) 金沢医療大学(2名)  関西医科大学(1名) 近畿大学(1名) 兵庫医科大学(3名) 川崎医科大学(1名) 久留米大学(3名) 福岡大学(5名) 


東京大学・京都大学・一橋大学……4名合格
早稲田大学・慶応義塾大学……12名合格


 2020年度合格国立大学一覧 
岩手大学 筑波大学 東京大学 東京外国語大学 一橋大学 信州大学 京都大学 広島大学 九州工業大学 長崎大学 熊本大学  大分大学 鹿児島大学 琉球大学 
北九州市立大学 大分県立看護科学大学 名桜大学 山陽小野田市山口東京理科大学

2020年度入試結果の詳細はこちら

1回生から32回生まで3,355名の合格実績






私の進路

自分自身で自分のゆく先を考えることが重要に

東京外国語大学国際社会学部 合格・進学
(早稲田大学文化構想学部、早稲田大学文学部 合格)

昨今のコロナウイルスの大流行により、皆さんも社会の大変動をひしひしと感じておられると思います。 加えて、人工知能(AI)や遺伝子技術の急激な進歩など、私たちの社会は多くの不安定要素を抱えています。 こうした不安定な未来を生き抜くためには、どんなことが心要でしょうか。私は、自分の”頭”で考えることが重要であると考えています。 何が起こるかわからないからこそ、周囲を見渡しながらも周囲に流されず、自分自身で自分のゆく先を考えることが重要になってくると思うのです。
そうした力を養うことに関しては、岩田学園は優れていると思います。 進路はあくまで本人が決定し、生徒からの質問には本人の納得がいくまで教員が応じてくれます。 また、自分専用のタブレットを用いてインターネット上での情報収集、プレゼンテーションなどを行うことで、自身の考えを深めることができます。
多くの生徒が岩田で学び、不安定、しかし裏を返せば可能性に満ちた社会で活躍することを願っています。



同じ夢を持つ多くの友人との貴重な出会い

大分大学医学部医学科 合格・進学
(福岡大学医学部医学科、久留米大学医学部医学科 合格)

私が岩田に入って一番良かったと思うことは多くの友人を持つことができたことです。 岩田は中高一貫校なので、友人とは六年問を共に過ごすことになります。 長い時問を共に過ごした友人とは卒業した後も会う機会が多くなると思うので、岩田で仲の良い友人を多く作ることをお勧めします。 私は、つらい時に助け合ったリ励ましあったリする友人を持つことができたからこそ、大学受験という大きな壁を突破することができたので、岩田で共に頑張る友人を持つことができたことにとても感謝しています。 また私はこの岩田で、学力の向上はもちろんのこと、人問性も磨くことができました。 岩田は自由な校風が特徴的で、学園祭などさまざまな行事において生徒自身が主体となって取り相みます。 人と関わったり引っ張ったりしながら自分たちの手で何かを成し遂げる中で、達成感を得たり貴重な体験をするだけでなく、人として大きく成長することができたと思います。
学力の向上だけでなく人としての成長、そしてかけがえのない仲問を得ることのできる貴重な六年問をぜひ岩田で楽しんでください。



進路指導主任からのメッセージ

夢を実現する力

「知は力なり」という言葉があります。知識は君たちに、夢を実現する力を与えてくれます。すでに多くの先輩がこの学校を巣立ち、自分の夢を叶えています。君たちも、夢の実現のため、この学校に入学して学んで下さい。

岩田の進路指導室

  1. 進路指導室と高校3年職員室は隣り合っており、密に連絡が取れるようにしています。
  2. 進路指導室には、生徒が自習できるスペースがあり、多くの生徒が自習しています。
  3. 高校3年では、夜8時まで自習することが可能です。担当の教員が監督につきます。